症状で漢方を選ぶ全身や気持ちの
お悩みに

女性薬Wじょせいやく

女性薬Wは、生理前~生理中の
さまざまな不調を改善します。

働き01
気の流れを整え、
精神を安定化します。
働き02
血を巡らせ、
血の滞りや不足を改善します。
働き03
水の流れをうながし、
むくみやだるさを改善します。
なぜ生理前~生理中に
不調は起こるの?

女性ホルモンには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの種類があります。これらのホルモンは、生理周期とともに分泌量が変化します。このようなホルモンの大きな変動が生理前から生理中のからだにさまざまな影響を与えます。
その結果、生理前のイライラや落ち込みなどの心の症状や、生理不順などの生理トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

なぜ生理前後に不調は起こるの?
なぜ女性薬Wが効くの?

女性薬Wには「気」「血」「水」のバランスを整え、生理前~生理中の不調を改善する生薬が配合されています。血のバランスをよくする生薬としてトウキ、シャクヤクなど、気のバランスをよくする生薬としてニンジン、ケイヒなど、水のバランスをよくする生薬としてソウジュツ、ブクリョウなどが含まれています。

なぜ漢方・生薬が効くの?
「気」「血」「水」を整え、
生理前~生理中の症状を
緩和します。
  • 図01
    「気」の流れを整え、精神を安定させます。
    「血」を巡らせ、血の滞り・不足を改善します。
    「水」の滞りを整え、頭の重さなどを改善します。
女性薬Wを構成する生薬
トウキ、センキュウ、シャクヤク、
ブクリョウ、ソウジュツ、ケイヒ、
ボタンピ、
ダイオウ、トウニン、ニンジン

製品ラインアップ LINEUP

ページトップへ戻る