症状で漢方を選ぶ胸部・お腹の
お悩みに

防風通聖散ぼうふうつうしょうさん

防風通聖散は、お腹の脂肪を
落とすための漢方薬です。

研究結果RESEARCH

  • 効果
    01
    お腹の脂肪を落とす
    試験方法
    対象
    肥満傾向の男性
    方法
    BMI 25以上もしくは腹囲が85cm以上の男性14名に対して、防風通聖散エキスを12週間服用してもらい、体重、腹囲の変化を記録しました。また、腹部CT撮影によって内臓脂肪量についても測定しました。
    防風通聖散による体重変化
    図01
    防風通聖散による内臓脂肪面積変化
    図02
    防風通聖散を12週間服用した一例(44歳男性)
    図03
    日本薬学会第 138年会
  • 効果
    02
    脂肪燃焼率UP
    試験方法
    対象
    肥満症モデルマウス
    方法
    マウスに高脂肪食を4週間与え、肥満症モデルマウスを作製しました。その後、防風通聖散エキスを4週間与えたマウスと防風通聖散エキスを与えないマウスとに分け、それぞれの群の脂肪燃焼に関わる遺伝子(褐色脂肪UCP-1)の発現量を比較しました。
    防風通聖散による脂肪燃焼率の変化
    図04
    日本生薬学会第60回年会
    ※燃焼率
    (褐色脂肪細胞でのUCP1発現量に基づく)
  • 効果
    03
    体内に取り込まれた
    脂質を
    便と一緒に押し出す
    試験方法
    対象
    肥満症モデルマウス
    方法
    マウスに高脂肪食を4週間与え、肥満症モデルマウスを作製しました。その後、防風通聖散エキスを2週間与えたマウスと防風通聖散エキスを与えないマウスとに分け、糞便への脂質の排泄量を比較しました。
    防風通聖散による脂質排泄率の変化
    図05
    日本生薬学会第64回年会

※本研究(効果01)はあくまでも臨床研究の一例であり、必ずしも全てのヒトに同様な効果が得られるとは限りません。
※本研究(効果02・効果03)はあくまでも薬理研究の一例であり、必ずしも人体に同様な効果が得られるとは限りません。

ページトップへ戻る