症状で漢方を選ぶ全身や気持ちの
お悩みに

女性保健薬Aじょせいほけんやく

女性保健薬Aは、更年期などの
不調を改善するお薬です。

働き01
気の流れを整え、
精神を安定させます。
働き02
血を巡らせ、
血の滞りや不足を改善します。
働き03
水の流れをうながし、
めまい
や身体のだるさを改善します。
なぜ更年期は起こるの?

「更年期」は、閉経の前後約10年間を指します。この頃、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」が減少し、ホルモンバランスが崩れるため不調が起こりやすくなります。
東洋医学では、更年期に様々な症状が起きるのは、「気」「血」「水」が乱れているからだと考えられています。症状としては、「のぼせ」「気持ちの不安感」「イライラ」「重だるさ」「やる気がでない」「肩こり」「頭痛」など、多岐に渡ります。

なぜ、更年期は起こるの?
なぜ女性保健薬Aが効くの?

女性保健薬Aには「気」「血」「水」のバランスを整え、更年期の不調を改善する生薬などが配合されています。
「血」のバランスをよくする生薬としてトウキ、シャクヤクなど、「気」のバランスをよくする生薬としてニンジン、ケイヒ、カノコソウなど、「水」のバランスをよくする生薬としてソウジュツ、ブクリョウなどが含まれています。

なぜ漢方・生薬が効くの?
「気」「血」「水」の
バランスを整え、
女性特有の症状を緩和します。
  • 図01
    「気」の流れを整え、精神を安定させます。
    「血」を巡らせ、血の滞り・不足を改善します。
    「水」の滞りを整え、頭の重さなどを改善します。
女性保健薬Aを構成する生薬
ダイオウ、センキュウ、コウカ、
シャクヤク、トウキ、ケイヒ、コウブシ、
カノコソウ、ニンジン、ソウジュツ、
ブクリョウ、ゴシュユ、ハンゲ
その他 ビタミン類、カルシウムなど

製品ラインアップ LINEUP

ページトップへ戻る