症状で漢方を選ぶ全身や気持ちの
お悩みに

大柴胡湯だいさいことう

大柴胡湯は、脂質代謝を上げて
脂肪を落とす漢方薬です。

働き01
小腸での脂質の吸収を抑えます。
働き02
肝臓で脂質を燃焼します。
働き03
脂質を大腸から素早く排出します。
更年期世代の女性は、
特に太りやすくなるの?

更年期を迎えた女性は、加齢による筋肉の減少などから基礎代謝が落ちやすくなっています。それに加え、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌が急減に減少します。
エストロゲンには脂肪の燃焼を促す働きがあります。そのためエストロゲンが減少することで、脂肪が燃焼しにくい身体になってしまいます。

更年期の女性は、特に太りやすくなるの?
なぜ大柴胡湯が効くの?

食事の中の脂質は、小腸から吸収されて、肝臓で脂質が分解され、血液にのって全身の様々な組織に届けられます。肝臓の代謝機能が低下して脂質を分解できないと、余分な脂質が血液に入り込んでしまいます。
大柴胡湯は、食べたものをエネルギーに変える「代謝」の働きを助けます。食事で摂取した脂質の吸収を抑え、肝臓でしっかり燃やし、大腸で素早く排出する、この代謝のサイクルをうまく回してくれるのです。

なぜ大柴胡湯が効くの
更年期にたまりやすい脂質を
燃焼・排出します。
  • 図01 図01

    大柴胡湯は、代謝を助ける漢方です。
    食事で摂った脂質の吸収を抑え、肝臓でしっかり燃やし、素早く排出します。

大柴胡湯を構成する生薬
サイコ、ハンゲ、ショウキョウ、
オウゴン、シャクヤク、タイソウ、
キジツ、ダイオウ

製品ラインアップ LINEUP

ページトップへ戻る